2008年04月23日

再見!


一昨日、台湾の[靖国神社]と言われる[忠烈祠]に衛兵の交代の儀式を見に行った。あんまり気乗りをしなかったが、衛兵が儀式的に歩む路上が轍ならぬ、足跡の溝が出来ていた。40年間も歩き続けると、堅い花崗岩にも溝が出来るんだ!!と感心させられた。継続は力だね。

お早うございます。そして燗晩は。お元気ですか?

台湾グランドステ〜ジ八幡坂第一スタジオは気温19°と台湾にしては爽やかなお天気です。ぐっすりと睡眠を頂いた恵子さんとアンジェラ・ス〜亀○が台湾最後の一日を始めようとしている今、日本の方々は如何お過ごしですか?

台湾特有の朝の雨も降っていません。お日様はまだ顔を出していませんが、今日の天気予報は[晴れ]、気温は26°まで上がる予定でございますな。

昨日はフリ〜の一日、どう過ごそうか悩んでいました。私の気持ちは決まっているのですが、恵子さんが、と思うと不安でしたが、恵子さんも賛成したので、台湾新幹線に乗って[台中]へ、そこからバスを乗り継いで古い港町[鹿港(ル〜ガン)]へ出掛けてきました。

台湾新幹線は快適でした。台湾の地下鉄MRTも台湾新幹線もチケットを購入するには、タッチパネルで操作します。台湾、結構進んでます。日本中々遅れています。

行きの新幹線の乗務員は、オレンジのチョッキのセ〜タ〜を来た女性乗務員だけでした。爽やかで良かったです。まだ乗り方を知らないお年寄りが、私達の自由席にやってきて、その席は私の指定席、だ見たいな、言い争いをしてると、直ぐにすっ飛んできますし、指定席の入り口には必ず女性乗務員が立っていて、自由席はそっちだと教えてくれます。車内販売の女性も同じ制服です。

後で気が付いたのですが、タッチパネルでなく、窓口でもチケットは買えるのですが、男女とも制服がオレンジ色の半袖セ〜タ〜で爽やかでした。

ガイドブックには(ル〜ガン)と書いてあったので、バスの発着場所をインフォメ〜ションの女性に聞くと、[ルッガン]と言わないと解らない。

一番ビックリしたのは、駅の公式なインフォメ〜ションなのに、誰に聞いても[鹿港]までのバスの運賃が解らない。何故?

日本語が分かる女性がいて、色々教えてくれましたが、バスは時間が解らない、からタクシ〜がいい、とタクシ〜乗り場まで連れてってくれて、運転手に交渉してくれました。これが当たり。素早く、気持ちよく[鹿港]の町を散策出来ました。

この報告は又。これから帰る準備をしなければ成りません。今夜は郡山です。台湾ビ〜ルにも馴れました。立ち去るのは淋しいですが、又来られる時を楽しみに、潔く台湾を去ろうと思います。は格好はいいけど、半ば強制退去ですからね。

では又明日。明日はバドミントンの日。行かれるかな。明日は郡山のグランドステ〜ジ八幡坂第一スタジオからお伝え致します。台湾グランドステ〜ジ八幡坂第一スタジオからぐっすりと睡眠を頂いた恵子さんとアンジェラ・ス〜亀○がお送り致しました。再見!



Posted by 亀○で酒。 at 08:42 │Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。